artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

狭い空間を広く見せるコツ

inoue_パース

イメージ力の授業内では、コーチの井上も一緒に空間を描きました。個人的に引っ越しを控えているので、部屋のレイアウトを考えていたのですが、受講生で建築家のSさんから、貴重なアドバイスを頂いたので、ご紹介します。

【狭い空間を広く見せるコツ】
①テーブル、照明を低めにする(白木系、照明は暖色系お薦め)
②壁のどこかに天井までの収納を設ける(好きな色、形でOK)
③補色の効果を使って空間を活き活きさせる
(例えばオレンジのテーブル→青のクッションのような感じ)

さっとでも描いたものがあると、行き違いなくイメージが共有しあえるので、やっぱり便利だなと実感しました。同じ様に引っ越しでお悩みの方はぜひ♪空間の伝えかた→イメージ力、色の効果→伝達力ジムでも学べます^^(コーチ井上)