artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

アタマの中は写真に撮れない

アイデア

当たり前のことですが、アタマの中にあるイメージやアイデアを写真に撮ることはできません。誰かに伝えたい場合は、何らかの形でアウトプットする必要があります。それを言葉だけで伝えようとするとどうしてもズレが出てイマイチ伝わらない・・・。そこで頼りになるのはやっぱり「絵」です。絵にすることでお互いの認識を近づけることができるのではないでしょうか?ちなみにこの絵は児山コーチが以前お仕事で描かれたスケッチです。児山先生の考えた空想の生き物達も、言葉だけでは伝わらない形や雰囲気がしっかりと伝わってきます。というわけで、皆さんも日頃アタマに浮かんだことや気になったことを「絵」でメモするトレーニングをすると、ここぞと言う時に役立ちますよ。