artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

榎本了壱コーカイ記

EnomonoRyoichi-001

ギンザグラフィックギャラリー(ggg)で開催中の榎本了壱展を観てきました。gggではデザイナーやデザイン賞の受賞作品を展示することが多くいつも楽しみにしているギャラリーなのですが、今回の榎本了壱さんの展示も圧巻でした。フライヤーを見る限り独特なイラストを描く人なのか、といった印象ですが、それだけではありません。サブカルチャー誌「ビックリハウス」の創刊や寺山修司率いる劇団「天井桟敷」の公演ポスターのデザイン、また様々な企画や展示のプロデュースなど、その活動はたジャンルにまたがります。

今回の展示ではそんな彼のこれまでが紹介されていますが、改めて面白かったのが地下に展示されている2000年にマドラ出版から出された『脳業手技 榎本了壱のアイディア・ノート』の抜粋でした。様々な人が関わる企画に於いて、彼の手描きのイメージ図が土台となっていたことがわかります。絵の力を再認識できた展示でした。クリスマスイブまで展示されているので、銀座にツリーを見に行かれた際は是非!(artgym広報・青木)

【展示会場】ギンザ・グラフィック・ギャラリー http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
【展示期間】2016年11月11日(金)~12月24日(土)(artgym広報・青木)

EnomonoRyoichi-02 EnomonoRyoichi-03 EnomonoRyoichi-04