artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

映画 エゴン・シーレ 死と乙女

Egon_Schiele_-_Self-Portrait_with_Physalis_-_Google_Art_Project

28歳という若さで亡くなった天才画家、エゴン・シーレの半生が映画化されました。シーレといえばその過激な「生と死」「性」の表現で、当時世間から痛烈な批判を浴びた画家です。ある時は裁判官に絵を燃やされ、ある時は街を追われ、それでも自身の表現を貫いた彼の人生がどんな風に描かれたのか・・・予告編を観てみました。主人公の俳優さんがイメージピッタリ(ちょっと男前過ぎ?)&劇中にクリムトやシーレの絵が沢山登場していてとても美しい映像でした。これは期待大。来年の1月から公開だそうですよ。シーレ、クリムト好きの方は今から楽しみですね。

IMG_0523↑映画のチラシ。主役の俳優さんは元モデルとか。

Egon_Schiele_012
↑題名にも使われている「死と乙女」