artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

イラストレーターが使う画材紹介 06 カラーインク

87c21064377d06d17e4929670422e0e8-768x446

アナログ画材シリーズ_06カラーインク
イラストレーターはどんな画材を使ってイラストを描くの?今回は「カラーインク」を紹介します。色の液体が小瓶に入って売られています。水彩絵の具よりも透明度が高く、乾いても発色が良い画材です。インクをスポイトで吸い、パレットに出して水で薄めて塗ります。混色もしやすく、すぐ乾くので扱いやすい画材です。メーカーによっては瓶にスポイトが付いているタイプもあります。

→「05 ペン」
←「07 コピック」