artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

コントラストの効果

bktop

身の回りの商品には、私たち消費者が商品を見つけやすく、間違えにくいような「色の工夫」がされています。その中でも「ココ見て!」という箇所に最適な工夫は明度差(コントラスト)をつけることです。背景色とのコントラストをつけることで見つけやすくなります。前回塗った画像を白黒に置き換えてみましょう。商品名はもちろん、「貼る」か「貼らない」のかなど間違えにくい箇所も見てもらえます。目立ちたいときは派手な服!ではなく背景(場所)の色とのコントラストを考える…なんてことも面白そうですね。(コーチ/芹田)

bk