artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

Vol.1 イラストレーターってどんな仕事?

vol1イラストレーターってどんな仕事

イラストレーターのお仕事は、一言で言うと、依頼者の望むイラストを制作するお仕事です。つまり、依頼者によって、描く絵のテイストは変わります。

カードゲーム会社ならゲーム風のイラスト。教科書制作会社なら教科書に載っているようなイラスト。医療関係なら、精密な内臓のイラスト。と言った具合に、描く絵もまちまちです。このジャンルについては次回の記事で詳しくお話しいたします。いくつものテイストを描き分ける人と、独特の世界観のみで活動する人がいます。独特の世界観のみで活動する場合、自分の作風にマッチした依頼者を見つける必要が有ります。

また、イラストレーターにはフリーで活動する人と会社に就職する人がいます。会社に就職する場合、イラストの仕事だけでなく、グラフィックデザインの仕事もする場合が有ります。それについては⑤社会人になってからでもイラストレーターになれる?で詳しく書こうと思います。(広報/青木)

次回はVol.2 イラストのジャンルのあれこれについてです。

イラストレーターについてTop