artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

Vol.4 イラストレーターが使う道具_デジタル編① パソコン

イラストレーターが使う道具-vol4

PCやアプリケーションの進化に伴い、イラストレーションもデジタルで描く人も増えてきました。クレヨンや、ペンで描かれていると思ったイラストも、実はPCで描かれていたりします。私はアナログでも、デジタルでも描きますが、それぞれに良さがあると思います。デジタルの良さは「やり直しが利く」「作品の拡大・縮小ができる」「ムラなく塗れる」「複製が楽」などあります。今回は幾つか道具をご紹介するので、デジタルで絵を描きたいという方は参考にしてみてください。(広報/青木)

①PC
PCにはOSやタイプによって違いがあります。2つに分けてご紹介します。

<PC_OS>
・Macintosh(Mac)
Appleが製造販売しているOSでPC本体とOSが一緒になって売られています。画面のグラフィック開発に力を入れているため、デザイナーや、写真を取り扱う職業の人によく使われています。

・windows(Win)
世界の9割の人が使っているOSです。(2017年現在)OSを好きなPCにインストールできるので人気です。Macユーザーが多いデザイン業界ですが、多くの人が使う環境で動作・表示をテストする必要のあるWEB制作会社ではWindowsが主流です。

<PC_タイプ>
・デスクトップ型
机の上に常設して使うタイプのPCです。使用頻度の高い人にはこちらの方が画面も大きく疲れにくいと思います。
・ノート型
持ち運びに優れたPCです。細かいイラストを描く場合はデスクトップ型か、もしくはノート型に接続できるモニターを別途購入すると良いと思います。
次回は④イラストレーターが使う道具_デジタル編② ペンタブレットについてです。