artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

日本の伝統色

FullSizeRender_(2)

今月からデザイン系のワークショップが始まったので、DICのカラーガイドをいくつか準備しました。「世の中にはこんなに色があるのか!」と眺めていますが、中でも特に「日本の伝統色」が楽しいです。というのも、色に付けられた名前がユニークだったり響きが美しかったり・・・。例えば白に近い藍色は「瓶覗(かめのぞき)」と名付けられています。由来は水瓶に映り込んだ青空の色と言われています。(諸説あり)他には「錆納戸(さびなんど)」、「海松茶(みるちゃ)」など普段耳にしない色の呼び名がズラリ。皆さんもデザイン系のワークショップに参加される際は、日本の伝統色も手にとってみてください。

ワークショップはコチラ