artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」展

のりしろ

このチラシが良いのです!(笑)といきなりですが、東京都美術館にて開催中の展覧会をご紹介。この美術館は1926年開園され、現在の建築は1975年に前川國男による設計で建てられました。通称:都美館(とびかん)の特徴でもある、ちょっと古めかしく、仄暗さのある地下空間が印象的に生かされており、作品以外にも展示室内のエスカレーターには蛍光ピンクのアクリル板、ガラス窓にはチープな花柄のシートなどが貼られるなど等、作家によるユニークな演出もあります。圧巻は、幾重にも焼き物のタイルが重ねられた巨大な船?のような作品。未来の建造物のようでありながら、ノスタルジーがこみ上げてくる圧倒的存在感はぜひ体験を!(コーチ/末宗)

「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」展