artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

アクリルのパイプ

securedownload

アトリエの隅にアクリルのパイプが2本置いてあります。このパイプ、円柱の楕円のパースを見て理解するために作りました!作ったと言ってもマジックで線を描いただけですが。いままで何度か「目線の高さによって楕円の開き具合がかわる」って話を聞いたかもしれません。論理的には何となく理解したかもしれませんが、半信半疑!?「そんなに違わないでしょー」「いやいや、上と下の楕円は同じくらいに見える」などなど、様々な感じ方があると思います。そこで、実際に作ってみました。

どうでしょう?一番上の楕円と一番したの楕円の開き具合を比べてみて下さい。パイプは2つあるので重ねてみました。どうでしょう?一番上は目線と同じ高さなので楕円というよりも線。下にいくほど楕円が開いていき、円に近くなってきます。

securedownload-1

モチーフに応用してみましょう!今月の初級モチーフの丸太+紙と並べてみました。丸太や巻いた紙は正円ではないですが、パイプの楕円を参考にしてみるとそれぞれの形がもっととりやすくなります。

securedownload-2

今月のテーマは立体感。光の調整やエッジの強調などが重要視されますが、この楕円のパースもあわせてあげないと、なかなかしっくりきませんね。アクリルのパイプはアトリエのどこかに置いてあるのでぜひ手に取って見てみましょう!(コーチ/松枝)