artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

見つけやすい色選び

kabu

色を利用して何かを目立たせたい!という時にガイドとなるのは、ズバリ「明度差」です。ベース(一番面積が大きい)の色との明度差をつけることで、メイン(目立たせたいところ)にしたい色が見つけやすくなります。明度差を考えるときには、白黒でラフスケッチを描いたり、カメラの白黒モードで見て確認して見るのがオススメです。こちらは、専門学校の学生作品です。カブが一番目に、タイトルは二番目に目立つ配色になっています。色のことを知っていると色選びにも自信が持てますね。(コーチ/芹田)