OCHABI artgym|美術学校が作ったアートのジム

美術学校がつくったアートのジム

4/8ワークショップ後記

IMG_0894

理解して描く!鼻と口の描き方。というワークショップを行いました。形の特徴と、立体感をやりましたので石膏デッサンにも活かせると思います。最後には、ほお骨の位置をふまえて顔全体の立体感まで触れることができました。ですが、少し情報量が多くて大変だったかと思います。もう少しゆっくりペースで進めるべきだったかな?と反省しております。こちらは生徒さんのビフォーアフターです。途中の理解のメモもきっちり取られています。これをもとにお家で復習されるそうです。(コーチ/芹田)