artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

大人のためのアートスクール。

何かをつかんだ一枚。

IMG_1285

IMG_1287

デッサンを何枚も描いていると、ある瞬間に劇的に良くなる一枚が出てきます。なんか良くわからないけど、この一枚で変わった。鉛筆の使い方を変えてみたら変わった。いつもより強めに描いてみたら変わった。いつもより丁寧にじっくり描いてみたら変わった。などなど。変わるきっかけはいくらでもあります。肝心なのはいつもと違うチャレンジをしてみること。それで失敗してしまってもいいのです。むしろ成功です。いつも通りで、いつも通りの結果では少しずつしか上達しません。こっちのほうが失敗なのかもしれません。今日のレッスンでは劇的にかわった生徒さんが二人もいました!まずは午前午後で石膏を描いていたIさん。光と影、空間の印象がとても自然に捉えられています。立体物の山と谷をおさえ、鼻や顎の下の面もしっかり表現出来ています。今後に期待ですね!!二人目は午後にトトロを描いていたSさん。ずっとデッサンが鈍くなってしまうことで悩んでいたSさん。この一枚は鉛筆をしっかりと尖らせて、あまりこすらず、いつもよりもかなり筆圧をあげて描いたそうです。最初から鉛筆を立ててガリガリやったとか。鉛筆の発色が良く、バリューも0〜100まで使えていてとてもクリアで気持のよいデッサンですね!次の一枚もこの感じで描いてほしいです!みなさんも是非いつもと違う何かをやってみてください!(コーチ/松枝)