OCHABI artgym| 社会人のためのデッサン・デザイン・アートスクール

美術学校がつくったアートのジム

不自然なパース

2019_07_空間_透視図法

描いた絵がなんか変!?というとき、パース(透視図法)を確認してみましょう。同じ大きさのものが、近くだと大きく、遠くだと小さくなって見えるのがパースです。それが逆転してしまうのが逆パース、変化がないのがパース無し、変化が大きすぎるのがオーバーパース。難しく考えすぎず、まずはこれらに気をつけてみましょう!7月のテーマは「空間(パース)」です。(コーチ/芹田)