OCHABI artgym|美術学校が作ったアートのジム

美術学校がつくったアートのジム

家で描こう③〜斜め向きの顔〜


ロジカルデッサン第三弾!人物の描き方の中から、斜め向きの顔の描き方をご紹介します。いきなり細かいところから描こうとすると、目鼻口などのバランスがくずれてしまいがちです。それを解決するのが、補助線です。補助線を利用して、だいたいの形や配置のバランスを先に決めておけば、バランスの整った絵を描くことができますよ。斜め向きの顔は、ちょっとむつかしそう…と感じた方も、ご安心ください!本の中では、線や丸の描き方から始まり、目を描く、正面向きの顔を描く、髪の毛を描く…といったステップを踏んで進んでいきます。是非、おうちで描いてみてください。(コーチ/芹田)