OCHABI artgym|美術学校が作ったアートのジム

美術学校がつくったアートのジム

お家でなりきりアーティスト体験!vol.3

sample02

sample01
フロッタージュ_1

前回の記事(vol.2)ではフロッタージュを用いたアーティストをご紹介しました。さて、フロッタージュを試して自分の作品を作ってみましょう。

フロッタージュに向く素材は家の中や、お庭などにたくさん隠れています。探すポイントは「あらゆる凹凸を見逃すな!!」です(笑)。今座っているならその周辺から観察スタート。目線を下から上まで巡らせて、じわじわとじっくり進めて行きます。。。そして気になった場所があればフロッタージュを開始。道具は紙と鉛筆、色鉛筆があってもよいでしょう。紙はコピー紙を使ってもいいですし、無地の色付き折り紙もオススメ。上からかるーく鉛筆でこすってみます。デコボコが激しい場合は強くこすると紙が破れもしますが、それも試していく中でちょうどよい力加減が見つかるので気にせずに。

たくさんの種類を採取できたら、切り抜いてコラージュしてみましょう。1つ目はマックス・エルンストになりきって、不思議な生き物をテーマに作ってみました。採取した色々な質感、模様がイメージを膨らませてくれました。目玉はチラシから数字の0を切り抜いてペンで黒目を描き、足はやはりチラシの一部を使っています。2つ目は同じパーツをアレンジして新種のフルーツ??に見立てて見ました。1粒づつ違う味がする不思議なぶどうです。見ていたらこんな大粒の甘いぶどうが食べたくなりました。キッズクラスの再開が待ち遠しい日々ですが、その時にはぜひフロッタージュで作ったアート作品を持ってきて私たちに見せてくださいね。(コーチ/末宗)