OCHABI artgym|美術学校が作ったアートのジム

美術学校がつくったアートのジム

アートジムについて

artgymについてTop170615「描く」ことはチ・カ・ラ

アートとのデザインの基本であるデッサンを中心に、モノの観方、考え方、伝え方が身につくアートのジムです。

 

アートジムで学べること

アートジムのレッスンは、モチーフをしっかり観ながら描く「デッサン」を中心に進みます。「まずは絵を描いてみたい!」という初心者の方から「もっと上手くなりたい!」という経験者の方まで、コーチが丁寧にサポート。論理的に解説するレクチャーで、どなたでも、理解をしながら描くことができます。
artgymについて_学べること
月ごとのテーマに沿ったモチーフが、レベル別にセッティングされているので、自分のレベルに合ったモチーフを描きながらデッサン力を身に付けることができます。

また、レッスンの他にイラスト・デザイン・発想力・人物デッサンなど様々なテーマでワークショップが設定されています。レッスンで「デッサン力」を磨きながら他ジャンルに挑戦できるのも特徴です。artgymについて_カリキュラムリンク

ページTOPへ↑

学ぶ環境

artgymでできること
スクリーンショット 2020-09-30 15.32.47

artgym:東京御茶ノ水にあるアトリエでの授業

広いアトリエ、高い天井など「描く」ことに適したアトリエをご用意しています。また、学内には受験生や専門学校生の作品が展示されていたり、年間を通してイベントが行われているので、常に刺激のある環境となっています。


アートジム外観とアトリエの様子

学内以外に周辺環境も魅力の一つです。御茶ノ水・神保町界隈には画材店や古書店、楽器店や趣のある喫茶店などが点在し散策には事欠きません。最新の高層ビルから歴史的な建造物が混在する景色は、皆さんのインスピレーションを刺激するものでもあります。


左上:オチャビギャラリースペース 左下:屋上からの景色(聖橋方面) 右:向かいのスターバックス

artgym online:インターネット環境がある全ての場所から参加できる

artgym onlineは、より自由な場所でアートとデザインを学べます。仕事帰りのカフェや自室などでお茶を飲みながら絵を描いたり、知識を深められたりします。オンラインの特典として、授業を見返せる動画やフィードバックを録画した動画を受講者限定で配信します。また授業によっては講義資料をデータで受け取ることもできます。

スクリーンショット 2020-09-30 15.29.29

ページTOPへ↑

代表の挨拶

「描く」ことは チ・カ・ラ

DSC_6029
アートジム代表 服部浩美

OCHABI Institute(学校法人服部学園)は、 “「描く」ことはチ・カ・ラ”をモットーにクリエイティブ教育研究機関の一翼を担い、アート・デザイン業界に人材を多数輩出し、 今年で65年を迎えました。OCHABI Institute が運営する OCHABI artgym では、アートとデザインの基本であるデッサン(描く)を中心に、観察力・思考力・伝達力(チカラ)を、子どもから大人までジムに通う手軽さで、楽しく身につけることができます。
「描く」ということは、絵を描くことだけにはとどまりません。プランを描いたり、イメージを描いたり、ビジョンを描くことや、それぞれのライフスタイルを描いていくことも、アートとデザインの力でサポートできると私たちは考えています。
OCHABI artgymで「描く」ことから始め、想い描いたことを実現していきましょう!

 

ページTOPへ↑

ロゴについて

ーすべては一本の鉛筆からはじまるー 佐藤可士和
どんな有名なアーティストやアートディレクターであっても、アイデアを現実にする時は、ただ一本の鉛筆を持つことから始まります。線を自由に走らせることはクリエイティブに生きることの始まりです。アートジムは「いつでもどこでも鉛筆1本あれば、誰でもクリエイティブな時間を創ることができる。」という思いを、このロゴに込めました。
ページTOPへ↑





転送ページ




転送されない方はこちらをクリックして下さい。

クリック